knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS J1リーグ第32節 名古屋グランパスvs横浜F・マリノス 2−1で勝利!!【J特】

<<   作成日時 : 2011/11/20 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

J1リーグ第32節 残り3試合になっての横浜でのアウェー、順位3位4位の大一番。
天気は大荒れで、強風と大雨。新横浜からスタジアムへ行く途中に傘が折れてしまうほど。
そんな中スタジアムにはアウェーにもかかわらずグラサポは本当に大勢駆けつけていました。
ゴール裏はFマリノスとほぼ互角の人数でした。

さて、試合の方は開始早々から速いパススピードでボールをうまくグランパスが廻していて
いつも以上に気合いを感じる入り方でした。
そして開始10分過ぎ、藤本選手とのワンツーで小川選手が抜け出し、左足ですばらしいシュート。
藤本選手のボールコントロールも本当にすばらしく完璧でした。
画像


小川選手のゴールのすぐ後、ケネディ選手が完全に一人ゴール前に抜け出す瞬間、
足を引っかけられ倒れるも、なぜか主審はスルー。
目の前で見ていたはずなのに、あまりにな判定。
画像

画像


そして、隼磨選手が流血したりと、いやな流れになってもおかしくないところでしたが
優勝争いをしているおかげか、昨年の経験値のおかげか、ピッチもゴール裏もしっかり戦えていました。
画像


後半25分頃の中村俊輔選手のクイック。あれは隙を見せてしまいました。
俊輔選手と主審がちらっと話をし、こそっと主審が後ろに下がる様子は、
野球の隠し球を持っているファーストに対する塁審みたいで、なんというか変な感じでした。
しかし、あの位置だったら俊輔選手なら普通にやっても決められた可能性がたかく
もし、壁をきちんと作って準備してやられたらあっただろうショックが、逆になかったので良かったかもしれない。
自然とゴール裏もまたゴールを決めて勝つだけ!という雰囲気になった気がする。

そして、後半35分過ぎ頃、小川選手遠目からのFKを増川選手が折り返し、最後はケネディ選手が圧倒的な高さからヘディングでゴール。
画像


まさにグランパスという試合運びで優勝するためにも大きな勝利でした。
試合後は「ピクシーオレ!」で締め、最高の試合でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
J1リーグ第32節 名古屋グランパスvs横浜F・マリノス 2−1で勝利!!【J特】 knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる