アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
knz's グランパスブログ
ブログ紹介
日本代表や名古屋グランパスエイトの試合観戦や写真撮影を楽しんでます。

ホームページ
help RSS

ナビスコカップ 準々決勝 グランパスvs清水エスパルス 1−0で勝利!!#グランパス

2012/07/26 03:04
ナビスコカップ 準々決勝の1戦目。アウェイ日本平(アウスタ)でのゲーム。
いつもアウスタでは1F自由席なのですが、セブンイレブンではAゾーンしかなく、
もう無いのか・・・と思いそのままAゾーンを買ったのですが、
スタジアムに行ってみると、まぁ当たり前ですが全席種普通に空いていました。
でも、アウスタはすごくいい、専用スタジアムなのでAゾーンからもやはりすばらしかったです。

さて、ゲームの方はFW陣の怪我により、闘莉王選手の1トップという苦しい台所。
迫力はあるのですが、さすがに本職ではないので、ポストプレーやポジショニング、動きなどには
なかなか難しいところもありました。

前半0−0で終えて後半。
だんだん慣れてきた闘莉王選手のシュートは惜しくもゴールすぐ外
画像


サイドをえぐる金崎選手のクロスもゴールには繋がらず。
画像


そして、後半途中から入った吉田眞紀人選手。
闘莉王選手からのボールを中へ切り込んで振り抜きすばらしいゴール!!
画像


ゴールを決めた眞紀人選手。本当に嬉しそうに何度もガッツポーズで叫んでいました。
画像


そして、完封で勝利。

第2戦もすぐにあります。
8月8日ホームにてしっかり応援しましょう。
そして、8月18日は名古屋グランパス20周年記念試合です。
是非とも豊田スタジアムへ行き、スタジアムを満員にしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第17節 グランパスvs柏レイソル 2−1でアウェイ3連戦の最後の試合を勝利で飾る

2012/07/11 00:48
Jリーグ第17節は、アウェイの連戦の最後の試合。
なかなか厳しい戦いを続けていますが何とか負けずにがんばってきています。

試合開始までは何とか小雨程度だった雨が、開始直後から土砂降りとなり、
試合中のほとんどが滝のような雨が降り続き、スタンドは濁流が流れる川のようになっていて
もちろん靴の中は水浸し、ポンチョの首からもどんどん水が入ってくるすごい状況でした。

そんな中、前半開始早々。狭いゴール前にもかかわらず永井選手のすごいスピードによる突破から
最後はケネディ選手のおしゃれなヒールシュートでゴール!!
(実は雨で何が起こったのかほとんど見えていませんでしたが)
画像


その後、雨がものすごくひどくなってきた頃、コーナーキックからゴールを割られてしまう。
これも目の前にもかかわらず雨でよく見えなかった。

前半は1−1で折り返し、ハーフタイムはコンコースで汁なしラーメンやら暖かいものをとりあえず食べ
何とか気を取り直し、後半へ

後半も雨はやむどころか激しさを増していきましたが、
淳吾選手のコーナーキックが直接入ったように見えました。オウンゴールだったようですが
ボールは直接ゴールに向かっていたように思いましたし、あれは淳吾選手のゴールだと思っています。
画像


土砂降りの中、もうゴール裏は大盛り上がり。子供達もびちゃびちゃのなか大喜びでハイタッチ。

そして、なぜだか無茶無茶長いロスタイムが過ぎ、勝利!!
大雨の中、来て本当に良かった。

次は首位仙台との直接対決。ここで勝てば優勝争いに名乗りを上げられます。
がんばりましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第9節&16節 グランパスvsガンバ大阪&横浜Fマリノス 続けてドロー #グランパス

2012/07/01 00:34
2試合とも永井祭りで大盛り上がり・・・・のはずなのに

帰りは沈みがちな気分をなんとかがんばって帰らなければならないつらいアウェイ連戦でした。

ガンバ戦での永井選手の先制ゴール
画像


マリノス戦での永井選手の同点ゴール
画像


ただ、マリノス戦では追いつかれての引き分けではなく、追いついての引き分け。
また、永井選手のゴールも目の前だったので、少しは前向きに家路につけたかな。

次もアウェイ。アウェイ3連戦の最後です。こんどこそ勝って帰りたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第14節 グランパスvs鹿島アントラーズ 3−2で逆転勝利!!

2012/06/17 23:11
当初は鹿島スタジアムまで仕事が終わってから出たのでは
ぎりぎり間に合わないし、ホテルもとれないと思い欠席する予定でした。
しかし、ユーロを見ていて、どうしようもなくグランパス禁断症状が出てきて
前日にもかかわらず予約制のバスのぎりぎりの便で行けば
もしかしたら間に合うかもと計算してみると何とか間に合いそう、
バスの予約ページを見てみると座席は空いている。
ホテルは?東横インの品川高輪口が奇跡的に1室空いている。
ということで、鹿島スタジアムまで5時間以上かけて今年も行くことになりました。

さて、新幹線はもちろん問題なく東京駅に到着、バスは15分ほど遅れましたが
試合25分前にはなんとかスタジアムに入ることができました。
鹿島スタジアムでは、アウェイ側は完全に隔離されているのですが、
名物モツ煮はしっかりあるので、もちろん頂きました。

久しぶりのグランパスの試合で、しかも鹿島スタジアムで
開始前からドキドキでした。

前半は一進一退の攻防でそろそろ前半終わるかなぁというときに
センターライン付近で攻めようとしたときにパスミスからボールを奪われ
カウンターを受け、ゴールを許してしまいました。
前半終了間際の気持ちの切れかけた空白なところでの失点で
大きな課題として意識して欲しいところです。

前半は残念な失点がありましたが、後半は増川選手に替わり田口選手がピッチへ

そして後半15分頃。
ゴール前でボールを受けた永井選手が難しいところからすばらしいゴールを決めてくれました。
画像


ピクシーも懇親のガッツポーズ!
画像


メンバー達と喜ぶ永井選手。嬉しそうです。
僕らもゴール裏でみんなでハイタッチ!!
画像


それからすぐ。今度は永井選手からの鋭いスルーパスを受けた金崎選手。
ワーストタッチで2人のDFを振り切り、GKと1対1。冷静なシュートはもちろんゴールへ。
すばらしいゴールでした。
画像


しかし、後半30分ほど、本山に同点となるゴールを決められてしまいました。
心が折れそうになりましたが、選手達もサポーターも自分達を信じ諦めずに勝利へ向かっていました。

ケネディから左サイドの永井に出たボールを迷うことなくシュート。
ボールは逆サイドのネットへ突き刺さるすばらしいゴールでした。
画像


またもメンバーが永井選手をたたえ、永井選手は2得点をアピール。
本当に嬉しそうです。僕らももちろん大興奮でした。
画像


ピクシーももちろんガッツポーズ!
画像


試合終了後のゴール裏、選手とサポーターの気持ちが一つになったように思います。
画像


最後は、ピクシー、オレ!にピクシーが応えてくれ、最高なゲームになりました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第6節 グランパスvsコンサドーレ札幌 3−1で勝利!!

2012/04/18 01:47
Jリーグ第6節 コンサドーレ札幌戦。

豊田スタジアムに到着後まずは、ワンピースとグランパスのコラボフィギアをゲット。
そして、スタジアムグルメをいつものように楽しみ、試合に向け気持ちをたかめ
キックオフへ。

前半、始まったばかり。
ゴール前に攻め込んだグランパス。藤本選手から絶妙な優しいスルーパスに
斜めからゴール前に走り込んだ金崎選手が流し込み、いきなりゴールが生まれました。
あまりにもきれいなゴールで見とれてしまいました。
ピクシーもガッツポーズ!!

画像


画像


そして、15分。
またしても流れるようなパス回しからサイドの阿部選手。高速でグラウンダーのクロスに
藤本選手が華麗なヒールでゴール!!かと思いきや、あたらず流れたボールが
相手DFにあたりそのままゴールへ。
オウンゴールにはなりましたが、華麗なパス回しから阿部選手のクロスの威力と藤本選手の動きにより
DFが追えなかった結果のゴールであり、しっかり崩せていました。

画像


後半もしっかり攻めるもなかなかゴールが決まらずうーんと思いだした頃。
玉田選手−永井選手−金崎選手−玉田選手と流れるようなボール回しから
玉田選手が相手に倒されながらゴール。
この日は本当にすばらしいゴールばかりでした。

画像


そして、この日は怪我で戦列を離れていた中村直志選手が途中出場で復帰。
相手へのチェイス。そして攻撃へのつなぎ。いつもの直志選手を見られて本当に嬉しかったです。

画像


すばらしい試合でしたが、ACL・リーグ戦とまた過密日程が戻ってきます。
しっかり気持ちを引き締めて次戦へ向けて行きましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第4節 グランパスvsサガン鳥栖 1−0で勝利!!

2012/04/08 02:43
Jリーグ第4節。サガン鳥栖戦。

トヨスタ周辺は春の嵐。ものすごい風がふき非常に寒かったです。
試合前はサポートタウンプレゼンツ、ピッチサイド見学会があり、
トヨスタのピッチサイドから、試合前の練習を見学しました。
サポートタウンによるピッチサイド見学会は年に2回ほど行われて
どなたでも参加できますので問い合わせてみてください。

画像


さて試合の方はケネディ選手が欠場したことで、いつもと少しちがう前線であり
パス回しとスピードによる攻撃がなかなか面白かったです。

そんななか前半27分、ダニルソンからの高速のクロスに永井がヘッドで合わせゴール。

画像


ピクシーのガッツポーズ、迫力満点です。

画像


後半は、前半前線からのプレスを張り切りすぎたのか、さすがに足が止まってきて
厳しいシーンが多く、決定的なシーンもたくさんありましたが、そこは守護神 楢崎選手。
今日も何点防いだのか数えられないほどでした。

画像


ACLで過密日程・怪我人続出の中しっかり、勝ち点3を得られ本当に良かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第3節 グランパスvsアルビレックス新潟 2−1で勝利!!

2012/03/26 22:48
Jリーグ第3節 アルビレックス新潟戦。
怪我人がたくさん出てしまい、正直ピンチなグランパスです。
3月も終盤、本来なら桜が咲いている時期なのですが、山崎川の桜の花はまだ咲かず
風が吹き非常に寒い瑞穂スタジアムでした。

田中隼磨選手と闘莉王選手のチャントができていました。

画像


試合の方は、前半は新潟の攻撃自体は特に怖く感じず、
しかし、グランパスも藤本選手と玉田選手が中盤ということもあり、
ボールはある程度いい感じで回ってもゴール前でのわくわく感の少ないものでした。

しかし後半、開始早々ケネディーと金崎の迫力ある突進で金崎が冷静にゴールを決めてくれました。
そして、後半も半分ほど進んだ頃、玉田選手からのクロスをケネディ選手が
圧倒的な高さからのヘディングでゴール。
やっとケネディ選手の流れからのゴールを見られました。
これで調子があがってくれることを祈りましょう。

画像


終了間際決定的なミスから失点してしまったのが非常に残念でしたが
この怪我人が多数いるなかで、しっかり勝利という結果を上げられたことがすべでしょう。

また、小川選手の復帰、そして次への可能性の見られる動きが非常に良かったです。

時節の大宮アウェイは残念ながら行けないので行かれる方応援よろしくお願いします。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


J1リーグ第2節 グランパスvsFC東京 2−3で負けてしまいました。

2012/03/18 18:47
今年初アウェイ。いつもはシャトルバスを使うところを電車で飛田給まで行ってみたら、乗り換えで結構迷ってしまい、キックオフぎりぎりになってしまいました。
小雨でしたが雨も降っていて、結構寒かったです。

画像


試合の方は、前半玉田選手のゴールが決まり大盛り上がり。
画像


しかし、後半自分達もそうでしたが選手達もジャッジにいらいらしてしまい、リズムが崩れていって
決定的なピンチ全てを決められ3点献上してしまいました。
対するグランパスは決定的なチャンスをいくつか決められず、
最後に永井選手が一矢報いたのですが万事休す。

非常に悔しい敗戦でした。
まだまだ、全体としてコンディションもあがっていないこと、新加入の選手達との連携もまだまだ。
そのなかでもケネディ選手のコンディションが気になります。

ただ、主力選手達が怪我で離脱、玉田選手も怪我をおしての出場だったので
致し方ない結果と納得することにします。

次のACLは残念ながら参戦できないので、選手や行かれるサポの方々。がんばってきてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第1節 グランパスvs清水エスパルス 1−0で勝利!!

2012/03/12 00:45
開幕戦!!ここ最近勝てていなかったので、本当に嬉しい勝利でした。
怪我人がでて、交代枠を使い切ってしまうというアクシデントの中しっかり守りきり
いつものように相手には内容は良かったといわせての勝利。
行けます!!

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ACL第一戦 グランパスvs城南一和 2−2

2012/03/12 00:42
悔しい引き分けでしたが、今年初の公式戦でしっかり戦えたこと、
昨年を考えればまずまずの入りではないでしょうか。

ゴールシーンのみ。

画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Jリーグ中断までの参戦予定を考えてみます。

2012/02/13 18:59
今年は基本が土曜日ということで、特にアウェイがなかなか日程的に厳しいかも
と思い一応日程をにらんで考えてみました。

ACL1 03月07日(水) 城南一和 19:00 瑞穂陸  参戦
01節 03月10日(土)清水    14:00 豊田ス  参戦
02節 03月17日(土) FC東京  19:00 味スタ  参戦
ACL2 03月21日(水)CCマリナーズ18:30 CCスタ  不可
03節 03月25日(日) 新潟    16:00 瑞穂陸  参戦
04節 03月31日(土) 大宮    13:00 NACK   不可
ACL3 04月03日(火) 天津泰達 20:30 泰達    不可
05節 04月07日(土) 鳥栖    14:00 豊田ス   参戦(厳しいかも)
06節 04月14日(土) 札幌    16:00 豊田ス   参戦
ACL4 04月18日(水) 天津泰達 19:00 瑞穂陸   参戦
07節 04月21日(土) 広島    14:00 広島ビ   不可
08節 04月28日(土) 浦和    13:00 瑞穂陸   参戦(厳しいけど)
ACL5 05月01日(火) 城南一和 19:30 炭川    参戦(未決定)
10節 05月06日(日) 川崎    17:00 豊田ス   不可(家族優先で)
11節 05月12日(土) 神戸    18:30 ホームズ  参戦
ACL6 05月15日(火)CCマリナーズ19:00 瑞穂陸   参戦
12節 05月19日(土) 仙台   18:30 ユアスタ  不可
13節 05月25日(金) C大阪  19:30  豊田ス  参戦
ACL. 05月29日(火) ACLラウンド16         未定

思ったより土曜日のナイターが多いのである程度は参戦出来そう。
ただし、今までは出来るだけ日帰りしていたのが、
泊まりの必要がある遠征が多くなりそう。
遠征費が増えそう・・・。頑張ります。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


J1リーグ第34節 名古屋グランパスvsアルビレックス新潟 1−0で勝利!!【J特】

2011/12/05 01:18
Jリーグ第34節、2011年最終戦。
最後の最後まで痺れる優勝争いの中、最終節となりました。
「寝台急行きたぐに」で朝新潟入りし、9時過ぎにビックスワンに到着。
既にグランパスサポーターの長い列。
2008年、2010年、そして2011年としっかり優勝争いをしてきているので、
選手もクラブも自分達サポーターもじりじりとした争いにしっかり立ち向かえるようになっていることを実感。

画像

試合の方はしっかり攻撃し、しっかり守るグランパスらしい戦いを繰り広げてくれ、
前半は0−0で終えるも、後半。ペナルティエリアぎりぎりで玉田選手がファールをもらいFKのチャンス。
完全に玉田選手の距離でした。
ずばりゴールぎりぎりに美しい軌跡で直接決めてくれました。
画像

後半最後は新潟に退場者が出たこともあり、アウェイ新潟ビッグスワンにて初勝利!!
埼玉スタジアムでの柏−浦和が3−1となり、最終順位は2位となりましたが、この1年選手達は我々が誇りに思える戦いをしてくれました。
勝っても悔しがっている選手を見て本当に強いチームになったと心から思いました。
鬼門は全て無くなりました。来年のリーグ戦は行けます!!
画像


そして、幸いなことにすぐにリベンジのチャンスがあります。
21日に柏と直接天皇杯で戦えます。
ネバーギブアップ!!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


J1リーグ第33節 名古屋グランパスvsモンテディオ山形 3−0で勝利!!【J特】

2011/11/27 01:10
残り2試合。首位とは勝点差3。こちらはとにかく勝ち続けるしかない戦いが続きます。
そんな中、グランパスは完璧な試合運びでした。

まずは試合前に、グランパスサポートタウンピッチサイド見学会に子供達と参加。
練習をピッチレベルで見学。気合いと適度なリラックスを感じ安心しました。

そして試合開始。
歓喜はすぐに訪れました。前半開始早々10分にもならない時間帯。
CKからのケネディ選手のヘディング。すばらしいシュートで先制。
画像


その後全く前に来ない山形に少し手間取るも、後半40分頃。
遠目からの淳吾選手のFKを闘莉王選手がダイビングヘッドでゴール。
ものすごい気合いを感じました。
画像


そして、前半ロスタイム。
またしても、淳吾選手のFKが同じようにファーサイドの闘莉王選手に。
今度は胸で絶妙なトラップからのすばらしいシュートで3点目。
画像


後半は、カード累積のある選手を早々に交代し、怪我の無いようにうまく締め、3−0の完全勝利!!
担架も出番の無いのが一番です。
画像


柏はセレッソと引き分け。まだ勝点1差があり、勝ち続けるしかない状況は変わりありませんが
新潟に行くにあたりテンションが上がってきました。
信じてる。どんなときでも。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


J1リーグ第32節 名古屋グランパスvs横浜F・マリノス 2−1で勝利!!【J特】

2011/11/20 13:49
J1リーグ第32節 残り3試合になっての横浜でのアウェー、順位3位4位の大一番。
天気は大荒れで、強風と大雨。新横浜からスタジアムへ行く途中に傘が折れてしまうほど。
そんな中スタジアムにはアウェーにもかかわらずグラサポは本当に大勢駆けつけていました。
ゴール裏はFマリノスとほぼ互角の人数でした。

さて、試合の方は開始早々から速いパススピードでボールをうまくグランパスが廻していて
いつも以上に気合いを感じる入り方でした。
そして開始10分過ぎ、藤本選手とのワンツーで小川選手が抜け出し、左足ですばらしいシュート。
藤本選手のボールコントロールも本当にすばらしく完璧でした。
画像


小川選手のゴールのすぐ後、ケネディ選手が完全に一人ゴール前に抜け出す瞬間、
足を引っかけられ倒れるも、なぜか主審はスルー。
目の前で見ていたはずなのに、あまりにな判定。
画像

画像


そして、隼磨選手が流血したりと、いやな流れになってもおかしくないところでしたが
優勝争いをしているおかげか、昨年の経験値のおかげか、ピッチもゴール裏もしっかり戦えていました。
画像


後半25分頃の中村俊輔選手のクイック。あれは隙を見せてしまいました。
俊輔選手と主審がちらっと話をし、こそっと主審が後ろに下がる様子は、
野球の隠し球を持っているファーストに対する塁審みたいで、なんというか変な感じでした。
しかし、あの位置だったら俊輔選手なら普通にやっても決められた可能性がたかく
もし、壁をきちんと作って準備してやられたらあっただろうショックが、逆になかったので良かったかもしれない。
自然とゴール裏もまたゴールを決めて勝つだけ!という雰囲気になった気がする。

そして、後半35分過ぎ頃、小川選手遠目からのFKを増川選手が折り返し、最後はケネディ選手が圧倒的な高さからヘディングでゴール。
画像


まさにグランパスという試合運びで優勝するためにも大きな勝利でした。
試合後は「ピクシーオレ!」で締め、最高の試合でした。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦 名古屋グランパスvsギラヴァンツ北九州 1−0で勝利

2011/11/17 01:23
ものすごく寒い中の試合でしたが、選手達はしっかり結果を出してくれました。

試合は時々攻められるも、それほど北九州の攻撃は迫力は無く、
1度決定的なシーンを作られはしたが、後は楢崎選手がほとんど仕事をしなくてすんだ。
ただ、攻撃の方はきれいに崩そうとしすぎなのか、相手ゴール前で
ボールは回るのだが、シュートをなかなか打たずというシーンが多かった。

結果としては、小川がすばらしいゴールを決めてくれ、1−0で勝利。
これをきっかけにまたリーグの方でも得点して欲しい。
画像



金崎も永井も若いのだからもっと思い切ってはじめから行って欲しかったかな。
吉田が久しぶりの公式戦出場。後半の30分ごろからだけだったが
非常に良かったと思う。残りの試合でも見たいと思える良さだった。

リーグ戦は残り3試合。
まずはそこを1つ1つしっかり戦っていきましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第31節 グランパスvsセレッソ大阪 3−1で勝利!!

2011/11/04 03:07
J1リーグ第31節 グランパスvsセレッソ大阪

負けられない、プレッシャーのかかる試合が続く中、ダニルソン選手の出停にくわえて、直志選手が怪我でひかえに回るという厳しい状況。
若手の磯村選手とベテランの吉村選手がボランチでしっかり仕事をしてくれました。

試合は、前半20分過ぎ、ゴールに近い位置で得たFKを淳吾選手がすばらしい精度でゴール角に蹴り込み先制。淳吾選手の直接FKでのゴールは本当に美しい軌道!!
画像


その後、よく見えなかったのですが、ペナルティエリアでファールがありセレッソにPKで1点を返されましたが、
すぐに、小川選手からのクロスをケネディ選手がヘディングでゴール。待ちに待ったケネディ選手のゴール!!
画像


後半、最近のパターンである永井選手と金崎選手のダブル投入。これがしっかり効果を上げ、金崎選手のシュートをGKがはじいたところを永井選手があわせゴール!!
画像


今日はほぼ危なげなく勝ってくれました。
今節は、スポンサーとして少々動員をしなければならない試合で、お客さんなどに試合を観戦してもらったのですが、すばらしい試合で本当に良かったです。来年につながります!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第29節 グランパスvsガンバ大阪 4−1で勝利!!【J特】

2011/10/17 10:23
優勝を狙うにはもう後のないグランパス。
そして、上位をたたける最後の試合。
この日のグランパスは、選手、サポーター、クラブすべてにしっかり気合いが入っていた。
開始早々からガンバは中盤を厚くし中盤を支配しにかかるが、グランパスはGKとDFの間のスペースへのフィードから、玉田選手がGKの目の前でボールを掻っ攫い、GK・DFを引きつけゴール前フリーの直志選手へ。冷静にワンとラップしボールをコントロールしシュート。さい先のいいゴールを決めてくれました。
画像


前半はその後、カウンターを受け戻った小川選手に当たったボールが明神選手の目の前に転がるという不運から失点をし、それからは中盤を厚くしたガンバからボールを奪えず猛攻を受けるも、しっかり対応し1−1で前半を終了。

後半は、前半の戦いを見てしっかり対応してきたグランパス。
前線からのプレッシャーをしっかりかけ、ボールを奪えるようになり、攻撃的になっていきました。
そして、CKを得た藤本淳吾がなんと直接ゴールへたたき込んでくれました。ゴール前で珍しく増川選手がGKの前に立つ形をとっておりそちらにばかり注目していたのでまさか直接狙うとは思いもせずびっくりでした。
画像


前線からのDFもあり、大きな危機というのはあまりなかったのですが、楢崎選手も安定していて本当に頼もしかったです。
画像


そして、後半半分ほど過ぎたところで、遠藤選手からいい位置でボールを奪った中村直志選手が、ミドルシュート!!GKの前でズドンとドライブがかかりゴールへ。すばらしいゴールでした。ゴールを決めた直志選手がゴール裏の方へ、来てくれゴール裏は大盛り上がり。
画像


そしてとどめに、玉田選手がシュートフェイントからの絶妙なラストパス。それを淳吾選手が右足で冷静にゴールへ流し込み勝負あり。
画像


大雨でしたが、アカイ大作戦も大成功!スタジアム全体で作り上げられた雰囲気は本当にすばらしかったし、それに完全に答えた選手達を誇りに思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天皇杯2開戦 vsランポーレ鈴鹿 6−0で勝利

2011/10/13 16:17
ナビスコカップ準決勝は、今期初のホーム欠席でネットの速報で追っていて敗戦してしまいとても後悔する試合になってしまいました。タイトルを逃す敗戦を振り切るためにもしっかり勝つことが必要な試合でしたが、選手達、特に若鯱たちがしっかりと力を見せてくれました。

まずはブルゾ。ブレ玉の強烈なシュート!GKの目の前で落ちる玉でそのままゴールへ吸い込まれました。
画像


そして、ナビスコカップで初ゴールを決めた橋本。結果を出せる男になりつつあります。後は競合相手でもその力が出るように頑張って欲しい。
画像


そして、またまたブルザノビッチ。やっぱりゴール力はあるんです。
画像


そして、新井!DFとしてはもっともっと経験を積んでいかなければなりませんが、ゴールという結果は本当によかったです。
画像


そして後半には、田中輝希が出場。非常に期待の持てる新人です。この試合では再度を深く切り裂くドリブルが光っており、ゴールを決めたときも非常にタイミングの難しいシュートの意識がないとできないものであり、今後期待できます。
画像


最後に田口のシュート。虚を突かれて写真ないのですが、すばらしいゴールでした。
若鯱たちが公式戦で結果を出してくれるのは本当に嬉しいです。
どんどん成長してトップの選手達を突き上げていって欲しいです。

また、元旦を国立で過ごしたいものです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


J1リーグ第27節 グランパスvsヴィッセル神戸 3−1で勝利!!【J特】

2011/09/23 20:00
J1リーグ第27節 グランパスvsヴィッセル神戸
午後2時からの試合ということで、結局暑い中の試合、しかも風が妙に強くロングボールがことごとく流れる中のサッカーとなっりました。

さて試合の方は、これまたいつもいつもの前半はじめの失点。
今年のチームは失点してからじゃないと目が覚めないチームというのは残念ながら間違いない。
だから試合のはじめの方で失点した方がいいんじゃないのかと最近は思うほど。そんなんじゃだめだけど。

失点はまたかよ。と思いつつもそれほど心配していなかったら闘莉王選手がドンピシャヘッドですぐに取り返してくれました。
画像


前半はこのまま特にどちらも何もできずという感じで終了。

後半はそれなりに攻めるもなかなか得点できず、時々カウンターをくらい危ないところはあっても、
楢崎選手も1対1をしっかり止めてくれていました。
そして、決めてくれました。淳吾選手!!
なんとも人をくったというか、うまいというか、唸らされるループシュート。本当にすごいゴールでした。
画像


ゴール直後に直志選手と淳吾選手に替わって夢生選手と永井選手

そのすぐに夢生のシュートがはじかれたところをケネディ。しかし残念ながらオフサイド。
その後、永井がその俊足を見せつけGKと1対1になるも止められる。
なかなか追加点をとれないが、神戸の攻撃も特に迫力が無く割と安心してみられる中
終了時間が近づいてきているなか、永井がボールを持って飛び出し長い距離を抜群のスピードで抜けラストパス。
ケネディのドンピシャのヘッドはぎりぎりでGKにはじかれクロスバーに当たるも、そのボールを再度ケネディ。しかり押し込み、今度こそゴール!
画像


3−1突き放し、ロスタイムもあっさりと時間が過ぎ、勝利。
とにもかくにも、しっかり先につながる試合でした。
次はアウスタ!次もしっかり戦おう!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


J1リーグ第24節 グランパスvsヴァンフォーレ甲府 4−1で勝利!!【J特】

2011/08/29 23:48
Jリーグ第24節 前回はアウェイで大差で完敗した相手である甲府。
前回とは状況が大分違う中、リベンジを果たすべく戦ってくれました。

しかし、毎度毎度、本当にいつもいつもお決まりのように、先制点を相手に渡してしまう。
ハーフナ-マイクはシーズン前の練習試合でも、前回のリーグ戦でも、そして今回までも
得点を決めてきました。マイクは終盤までチームメイトを鼓舞しプレスに最後まで走っていて
すばらしい選手でした。

しかし、毎度毎度、本当にいつもいつもおきまりのように、慌てず自分達のペースで攻める
グランパスも見せてくれました。

まずは、前半。
隼磨選手が上げたすごいスピードのクロスに、後ろの方からすごいスピードで飛び込んだ
玉田選手のカンフーボレー!!
そのタイミングしかあり得ない、ピクシーのいうところのワールドクラスのボレーが決まり
まずは同点に追いつきました。すばらしいゴールでした。
画像


そして、それから何分もしない間に今年のグランパスを象徴するようなボール回しから
ブルゾ選手がシュート。こぼれたボールにケネディ選手が、GKとDFと重なるような狭いスペースで
すばらしいボールコントロールでボールをキープしそのままゴールへ流し込み逆転。
泥臭いゴールのはずが、ケネディ選手が決めると軽やかに見えるのが不思議なくらい。
画像


その後、前半終了間際。
ケネディ選手がペナルティエリアぎりぎりで頭突きをくらい、柏の選手が一発退場。
そこから、藤本選手が華麗なるFK。
本当に美しい軌跡をボールが描き、ゴールすみに決めてくれました。
画像


そして、後半は数的有利な状況で危なげなくボールをまわし、
だめ押しに、藤本選手がこの試合2得点目をGKをよく見て決めてくれました。
画像


後半40分ほどには、金崎選手が復帰。
本当に終盤戦に向けて嬉しい復帰です。
画像


次は直志選手が累積で出場停止なので、金崎選手に頑張ってもらわないと。

そして、そのまま4−1で勝利。
しっかり勝ち点差1の2位と好位置をキープ。
しっかり勝ち続けて頂点目指しましょう!

次は上位直接対決の柏戦です。
個人的には初日立台です。
しっかり応援して勝ち点3を目指してきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]