knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS グランパス別府キャンプ見学 vs 福岡大学&地獄巡り 2/12【J特】#j_toku

<<   作成日時 : 2011/02/16 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

別府キャンプに見学に来て2日目

別府です。朝はまず温泉。朝と晩ではやっぱり風情も違うのでいいものですね。
朝風呂に入る選手もいました。

さて、この日はグランパスは15時からの練習試合だけなので
僕らは観光に出かけました。
まずは定番の地獄めぐり。
時間が足りないので、龍巻地獄と血の池地獄は次の日に残し
白池地獄、鬼山地獄、かまど地獄、山地獄、海地獄、鬼石坊主地獄とまわり
http://www.beppu-jigoku.com/pan.htm

お昼を過ぎたので「地獄蒸し工房 鉄輪」へ
http://www.city.beppu.oita.jp/02kankou/01info/02shisetsu/15jigokumushi.html
鉄輪では江戸期以前から用いられていた調理法「地獄蒸し料理」を体験できる施設です。

結構混雑していて30分待ちとのこと、12時40分頃申し込んで結局呼ばれたのが1時半
釜の基本使用料が30分で500円、食材は持ち込みでもOK、
施設にも「わっぱ飯」やら「海鮮セット」「野菜セット」などなどいろいろありました。
で、前にあるお店で少し高かったけど鯛の切り身を買って、後は施設の物をいくつか。
ほうれん草が3分、キャベツが5分、芋や鶏肉なんかは30分、他は15分くらいとのことで
順番に釜から出しながらみんなでわいわい。
野菜がものすごく甘くなっていてびっくりするくらいうまかったです。
15時開始の練習試合にぎりぎりになりそうだったので、芋は少しだけ食べて
ビニールに入れて持ち帰りしました。これが後で幸いしました。

タクシーで慌ててホテルに荷物を取りに行き、そのまま練習場へ。
ちょうど選手達のアップが終わり試合が始まるところでした。ぎりぎり(^^;
練習場につく頃には雪が降っていて、ものすごい寒さで、さっき蒸したお芋を食べながら観戦できて非常にラッキーでした。

画像


1本目は
楢崎
隼磨 闘莉王 増川 阿部
吉村
小川 中村
金崎 ケネディ 玉田
はじまる少し前から雪が急にひどくなってきました。
凄い雪になってきて、カメラとレンズにバンダナを巻いていたそのとき
玉田選手のゴールだったようです。
バンダナを結んでいたところでゴールの瞬間に顔をあげたので
金崎選手かなと思ったのですが、後で結果を見たら玉田選手でした。
しっかり見られず非常に悔しい思いでした。

画像


この日の小川選手もとっても良かったです。

画像


金崎選手はやっぱり一番目立っていた気がします。歓声も一番大きかった。
サイドのみではなく中央に切れ込むことも多く、去年とはちょっと違うぞって感じでした。

画像


闘莉王選手は危ない場面での読みやら、スライディングやら別格な感じでした。
写真は闘莉王選手が走っている横から、相手が振り向きながら闘莉王選手に気づかずに
走りだし出会い頭にぶつかった所ですが、角度からいっても闘莉王選手が倒れるかと思いきや
ほぼびくともせず、相手の選手が跳ね返って倒れたところです。
なんだか身体のつくりが全く違うような印象でした。

画像


見学していた場所はトヨスポよりも近い環境で、目の前を金崎選手が迫力あるドリブルをするので声援も一段と大きかったです。

画像


1本目は吉村選手がアンカーでした。中村選手や小川選手とカバーし合いながらうまくこなしていました。
相手の問題かも知れませんが、十分でした。ただし、アンカーの両サイドのスペースを使われるケースはありました。でも少なくともこの試合では闘莉王選手、増川選手の壁はしっかりしていました。

画像


2本目が中途半端に終わり、3本目に西村選手、松尾選手、磯村選手、千代反田選手、
三都主選手、久場選手、藤本選手、花井選手 橋本選手が入ったと思ったのですが
どうも2本目の途中の交代だったようです。
2本目藤本選手、抜けだし相当長い距離をスピードに乗ってドリブルで持ち込み
ゴール前で橋本選手に流し、


画像


橋本選手がクロス、玉田選手が難なくゴールを決めてくれました。
今年も玉田選手はゴールを量産してくれそうな気がしました。

画像


3本目は時々ゴー前まで攻められることもありましたが、それほど危険なシーンは無かったと思います。
西村選手の好セーブもありました。

画像


花井選手のシュート。
テクニックや攻撃面では本当に光る物が見えるので、何とか出場して結果を出して欲しいですね。
顔が小さくきれいだからわかりにくいけれど身体も入団した頃と比べたらずいぶんしっかりしてきたように思います。

画像


3本目途中から金崎選手と小川選手が再登場
金崎がトップで奮闘していました。

画像


藤本選手のシュート。完全に崩して決めるだけの所だったのでポストに当ててしまったのは残念。
休暇から合流して間もなかったで相心配はしていません。逆に相当良い動きやポテンシャルを見せてくれました。

画像


小川選手、いったん下がっての再登場ということで結構きつかったはずなのにしっかり走っていました。

画像

画像


最後に橋本選手が切り返し、切り返して冷静にゴール。
3−0で試合終了。

全体として、守備に関してはある程度打たして跳ね返し、最後は楢崎選手という戦術は今年も同じ様子。
今年も相手の「内容は良かった。なぜだか負けた。」というフレーズをたくさん聞きそう。
攻撃は藤本選手が入ったことと、金崎選手がより成長したこと、玉田選手絶好調ということで非常に楽しみ。
ケネディ選手がまだまだ本気じゃなかった気がします。
先日の大分戦ではゴールしたみたいなので、攻撃面では去年よりも楽しい物になりそうです。

雪があまりにもひどく、足先の感覚がなくなり身体の芯まで冷え切ったので、試合終了後歩いてですが急いでホテルへ。温泉に直行して暖めました。
入っていると選手達も入ってきてその会話などが聞けてより今期への期待がふくらみました。
特に藤本選手が喜熨斗コーチに清水との違いはあった?聞かれて「早い」と話していたことが印象に残りました。
喜熨斗コーチが「玉田、金崎、中村と藤本でもっと早いぞ」て言っていて力強くうなずいていたのを見て頼もしかったです。

夕食は予約していたホテルから割と近い割烹平家というところで、贅沢にも「関さば」と「ふぐ」をいただいてきました。関さばは活け作りで。もうそれはそれはうまかったです。大分ではふぐの肝が食べられ、これがまたうまかったです。正直今までで一番贅沢な食事でした。
お酒も飲んだので歩いてホテルまで帰ってすぐに寝ちゃいました。

次の日も朝一で温泉へ。ホペイロの松浦さんと一緒になり、少しお話させていただき、お風呂からロビーに行ったところでピクシーが!!
サインをお願いし快くサインをいただき、また、子供達と一緒に写真も撮ってくれました。
今年の年賀状の写真が決定しました(^^v

ホテルをチェックアウトし残りの地獄めぐり(血の池地獄と龍巻地獄)へ行き、またしても地獄蒸し工房へ
そこへ、コーチ陣とともにピクシーが通りかかり、手を振ってお別れ。
昨日とは違う食材も買い今度はゆっくりと味わいました。
お昼をゆっくり食べて帰宅の途につきました。
最後までなかなか楽しいグランパス別府キャンプ見学勝手にツアーでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランパス別府キャンプ見学 vs 福岡大学&地獄巡り 2/12【J特】#j_toku knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる