knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ開幕、グランパスは攻撃的で美しいサッカーを体現、京都と引き分け

<<   作成日時 : 2008/03/09 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Jリーグがついに開幕しました。
試合開始前の、「ピクシー、オレ!」のコールには鳥肌が立ちました。
先発
GK 楢崎 正剛(1)
DF 竹内 彬(30)バヤリッツァ(3)吉田 麻也(34)阿部 翔平(6)
MF 小川 佳純(29)中村 直志(7)山口 慶(13)マギヌン(8)
FW 玉田 圭司(11)ヨンセン(9)

SUB
GK:西村 弘司(21)DF:三木 隆司(2)MF:藤田 俊哉(10)MF:吉村 圭司(14)
MF:片山 奨典(27)FW:巻 佑樹(17)FW:杉本 恵太(19)

試合自体は、前エントリーに書いたとおり、一部見られなかったり、視野の限られたところで見たりでじっくりは見られなかったのですが、ピクシーの思い描く、全体を通してピッチを支配しパスを繋ぐ華麗で美しい攻撃サッカーをある程度体現していたように思います。

開始10分頃のPKは残念でした。竹内とバヤリッツァが一瞬お見合いのようになり、そこをパウリーニョにつかれ、ペナルティエリアでバヤリッツァがボールをクリアするもパウリーニョが倒れてしまった。判定自体は厳しいかとも思いましたが、その前のお見合いで崩されてしまっていたのでPKをとられても仕方がなかったかもしれません。
PKも楢崎選手はしっかり反応していましたが、パウリーニョの正確なキックで残念ながら失点。
しかし、選手達はここからがすばらしかった。慌てず、焦らず、諦めず、自分たちのサッカーをしてくれました。ピクシーの言う、ネバーギブアップを感じることが出来ました。
そして、後半の直志選手からの早いグランダーのパスを慶選手がワンタッチで流し、竹内選手がそれをワンタッチでピンポイントの早いクロス、それをDF二人に囲まれていたはずのヨンセン選手がジャストヘッドのすばらしいゴール。
ピクシーの目指す攻撃的で美しいサッカーでした。
その他惜しいシュートがなんどもありましたが、残念ながらドロー。
しかし価値ある内容のある試合でした。

楢崎選手は相変わらず神でした。
画像

竹内選手は非常に積極的に上がっていてすばらしいクロスでアシスト。
画像

吉田選手は本当に落ち着いてさらに成長した姿を見せてくれました。
画像

バヤリッツァ選手はDFの要であることはもちろん、鋭いドリブルで上がっていき攻撃参加も期待できそうです。セットプレーも必ず上がっていて近いうちにゴールも決めてくれるでしょう。
画像

阿部選手はの再度チェンジは分かっていても鳥肌が立ちます。視野が広くキックも強く正確で今後も楽しみです。
小川選手はホントに惜しいシュートがたくさんありました。すぐにでもゴールが決まりそうです。
期待しています。
画像

直志選手は、ゴールへ繋がる起点となるスルーパスがやはりすばらしかった。
あとはどんどんミドルシュートも打って欲しい。
山口選手も守備に攻撃におそれずどんどん行っていた。中盤で非常に効いていた。
マギヌン選手もすばらしい運動量とドリブルで見せてくれました。怪我で出遅れ連携がまだまだでしたが、フィットしてきさえすれば、すごいことになりそうです。
ゴールに絡んで行って欲しいですね。
画像

玉田選手は本当にキレキレで何度もゴール前で得意のドリブルで突破していました。あとは、周りと使い使われゴールを切り裂くだけです。
画像

ヨンセン選手のゴールは本当にビューティフルでした。相変わらずハイボールには絶対的に強く、ポストは良く、足が長いのでボールに届きと安心していられます。今年は何点決めてくれるか、たのしみです。
画像

サブでは、杉本選手がスペースの使い方が良くなっていたように思います。周りも杉本選手が入ったときにそのスピードを上手く使っていました。
今はサブですが、しっかり結果を残して欲しいです。
画像


次節、埼玉にはいけないので行かれる方、応援よろしくお願いします。
次のホームはナビスコカップです。今年はナビスコも本気でいって欲しいです。
期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグ開幕、グランパスは攻撃的で美しいサッカーを体現、京都と引き分け knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる