knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006ドイツワールドカップ観戦記 その6.五日目 ついに来ました日本代表戦!!ニュルンベルグ編

<<   作成日時 : 2006/07/08 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

五日目、ついに日本戦の日がやってきた。予約していたICに乗りこみニュルンベルグへ。イングランド戦と同じ電車だったが、それほどの混みようでもなく快適にニュルンベルグまで行くことが出来た。息子もしっかりと持参した宿題をすまし、ゆったりとニュルンベルグへ到着。
まずはマレタ嬢たちのいるニュルンベルグ中央駅南口すぐのアパートへ。今日は本当はフランクフルトへ帰る予定だったのだが、Sigezoo氏主催のオフ会もあることだし、マレタ嬢達のアパートへ転がり込もうということに。到着したアパートはフランクフルトに負けず劣らず良い物件だった。部屋の広さ自体はそうでもなかったが、シャワーのお湯は豊富でフランクフルトよりも駅側だった。ホントにマレタ嬢には頭が上がりません。しかし、アパートは一部なぜだか水浸し(^^;どうも洗濯機に脱水機能が付いていなかったらしく、えらいいことになっていたらしい。僕らの1日分の着替えなどの荷物を取りあえず犯せてもらい、彼女らの片づけが終わったところでスタジアムへ出発。中央駅でワールドカップ仕様の電気機関車を発見。
画像

Sバーンにてスタジアムへ向かう。電車は結構な混みようだった。僕らの乗った車両はクロアチア人の方が圧倒的に多かったが、彼らは予想に反してとても友好的だった。息子がなんだかクロアチア人達に大人気で一緒に写真を撮られまくりだった。息子も最初はびびっていたが、電車を降りてからもクロアチア人たちに写真をせがまれ、慣れていったようで、そういった国際交流を楽しめていたようだ。
画像

画像

画像

画像

そうこうしているうちにスタジアムへ。入り口でみんなと別れた後、手元に余っていたチケットを送料などを含めた定価で日本時サポに譲ったら、その人と電車が隣だった人がなんとネット仲間のニッシーさんでびっくり。そんなこんなで自分の座席へ。予想していたとはいえクロアチア側のゴール裏。ただし、オブストラクトビューと言われるすみの方の席で、後から5次で販売された所だったためか、ドイツ人や日本人、フランス人なんかもいて適地まっただ中というほどでもなかった。前からは8列目だったが、先日のイングランド戦の天井位置の方がゲームは見やすかったかも。そこがオブストラクトビューという所以?それともカテ2とのアクリルの壁が遮蔽物の為?どちらにしても、代表が近くでプレーしているのを応援出来るのに、安い席でありがたいことこの上なかった。
画像

画像

画像

画像

2階から日本の応援の声が!と見上げてみると気合いの入った数人が。そこで一緒に日本コール。クロアチア人達に負けないぞとの意思表示をした。周りに点在する日本人達も同調し、しっかりアピールできたと思う。
画像

さて、試合の方は川口がPKを止めた時は、「どうだ!!」とばかりにクロアチア人達に向かって雄叫びを挙げ、ガッツポーズを繰り返した。ただ、彼らは落胆で僕らの相手も出来ないくらいだったようだ。まぁ、相手をされたらえらいことだが。
画像

その後は、とにかく応援のため声を張り上げる。
画像

柳沢の決定的、もうさわるだけでゴールのボールを自分でクリアしてしまったシーン
画像

もあったがそのまま引き分け。
個人的には玉田が出場してくれたことが一番の収穫だった。
画像

終了後はなんとか最終戦にかすかな望みが繋がったため落胆とも安堵とも付かない微妙な気持ちとドイツまで来て日本代表の戦いをついに観戦でき、勝ち点をとれた喜び?などが入り混じったふわふわした気持ちでスタジアムを後に。
ちなみにスタジアムに来ていたドイツ人たちは思った以上に日本の方を応援してくれていた。結構、日の丸が入ったり、JAPANの文字の入ったTシャツを着ているドイツ人が見られてうれしかった。
画像

ところでクロアチアの女の人はなかなかの美人が多かった。赤白の服が妙にセクシーで・・・
画像

さてさて試合後はさすがに携帯電話が全く通じないためとりあえず電車にのりこんだ。そこでフェアプレーのユニを着た女の子が息子のとなりに。今日の試合のフェアプレーフラッグを持っていた子かも。母親と思われる人と興奮気味に話をしていたが、英語ではなく(たぶんドイツ語)聞き取れず残念。なんとなく話しかけられず、こっそり写真だけ。
画像

アパートへ戻りみなと落ち合った後、途中G−ジャンプスでもらた旗をクロアチア人のマフラーと交換したり、
画像
画像

しながらSigezoo氏主催のオフ会会場へ。さかかずさんやニッシーさんは既に会場へ到着し始めていた。会場はニュルンベルガーで有名なお店でイングランド戦の時に探していたお店だった。そこでついにニュルンベルガーにありつけた。
画像

味はもちろんいけていた。20本とか頼んだソーセージはあっという間になくなり次々と注文。店内外ではブラジル−オーストラリア戦が大画面で流されており、クロアチア人達と妙に利害が一致しており、自分たちの試合もドローだったためか、ブラジルのゴールに日本人もクロアチア人も大喝采。なかなか盛り上がった。オフ会はオーストラリア観戦組が怒っていたり、クロアチア戦からの観戦組が他国の試合観戦から入っているためか楽しんでいたりとどちらもビールをかっくらって大盛り上がり。
画像

画像

女性陣たちが結構飲む飲むという人ばかりでまた盛り上がり。フランク行きの電車に乗る人たちが帰ってからもなかなか楽しかった。
画像

帰りは露天を冷やかしたり、駅のサンドイッチ屋さんが無料との通行外人情報でいき、無料ではなかったものの夜食か次の日の朝食?としてもっとまけろとか女性陣が交渉したりしてアパートへ。アパートではマレタ嬢のPCからブログを更新したり、某掲示板へ書き込んだりした後、僕は気分良く絨毯の上で就寝。こうして日本戦の一日がおわった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ、ここまでUPしてるのね…( ̄Д ̄;;
なんとか同時進行するべく自分も追いつこうと頑張っているのですが、でも、まだ1試合目に辿りつけません・・・_| ̄|○
shigezoo
2006/07/08 03:12
大会の様子がよくわかります。写真が多くて楽しさが伝わります。
これからの続きも楽しみにしてますよ♪
リス研所長
2006/07/08 20:19
ええと、Sigezooさん。僕はSigezooさんより1週間も前に帰国していますから(^^;
それなのにまだココまでしか進んでいないのです・・・・
追いつかれるのも時間の問題っす。
knz
2006/07/09 21:45
所長さん!!
かの有名なリスケン所長さんからの書き込み大変うれしいです♪
これからもご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。
knz
2006/07/09 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006ドイツワールドカップ観戦記 その6.五日目 ついに来ました日本代表戦!!ニュルンベルグ編 knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる