J1リーグ第33節 名古屋グランパスvsモンテディオ山形 3-0で勝利!!【J特】

残り2試合。首位とは勝点差3。こちらはとにかく勝ち続けるしかない戦いが続きます。
そんな中、グランパスは完璧な試合運びでした。

まずは試合前に、グランパスサポートタウンピッチサイド見学会に子供達と参加。
練習をピッチレベルで見学。気合いと適度なリラックスを感じ安心しました。

そして試合開始。
歓喜はすぐに訪れました。前半開始早々10分にもならない時間帯。
CKからのケネディ選手のヘディング。すばらしいシュートで先制。
画像


その後全く前に来ない山形に少し手間取るも、後半40分頃。
遠目からの淳吾選手のFKを闘莉王選手がダイビングヘッドでゴール。
ものすごい気合いを感じました。
画像


そして、前半ロスタイム。
またしても、淳吾選手のFKが同じようにファーサイドの闘莉王選手に。
今度は胸で絶妙なトラップからのすばらしいシュートで3点目。
画像


後半は、カード累積のある選手を早々に交代し、怪我の無いようにうまく締め、3-0の完全勝利!!
担架も出番の無いのが一番です。
画像


柏はセレッソと引き分け。まだ勝点1差があり、勝ち続けるしかない状況は変わりありませんが
新潟に行くにあたりテンションが上がってきました。
信じてる。どんなときでも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック