Jリーグ第7節 グランパスvsアルビレックス 1-1何とも悔しいドロー

今年はなかなか、思うように時間がとれず、
アウェイは今のところガンバ戦だけ、
ホームも何とか全試合会場までは行けているが、
神戸戦が前半のブルゾのゴールまでしか居ることができなかった。
なんとかもう少し余裕を持てるようにしたいと思うこの頃です。

さて、アルビレックス新潟戦ですが、新潟は最下位とはいえ、
失点はJの中でもさほど多くないチームなので
なかなか動きのない試合にはなるとは思っていたのですが
どうも攻撃が単調というか、クロスはあげるが、真ん中がケネディ頼り
それもケネディに高さ頼りになりすぎていたのが心配。

ケネディは高さも武器だけど、足下もあるのでもっとチームとしての
アイディアが欲しい。セットプレーで得点できているのは嬉しいが
流れの中からの得点が欲しいし、4-3-3の真ん中の3人の得点が
そろそろ無いといけない。

グランパスの得点は、生闘王莉のゴールでした。
ゴールを決めたときの笑顔がなかなかよかった。

画像

画像


終了間際の失点はさすがに頭に血が上ってしまいました。
偶然の失点などというものはないのですから、
選手には勝つために、1つ1つの試合、プレーに集中していってほしい。

優勝するためにという気持ちはクラブでもサポーターの中でも固まって来つつあると思います。
選手達も信じて進んでいってくれると思います。

ということで、なんとか広島戦に行けないかと思案しているところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック