Jリーグ第3節 名古屋グランパスvs清水エスパルス 3-1で大勝利

朝から雨模様だったので、のんびり家を出たのですが、瑞穂についてビックリ。
えらい人が並んでいて入場がだいぶん遅くなってしまいました。
しかしながら、試合中は風が非常に強くスリッピーで選手達はやりづらそうでしたが、雨はほとんど降らず
観戦する方としては助かりました。

試合前の選手紹介の時、ヨンセンの名前が呼ばれたときは場内拍手で温かい雰囲気でした。
相変わらずかっこいいヨンセン選手でした。
画像


さてさて、試合の方は、前半のんびりの悪い癖も出ず、名古屋が押す展開に。
そして、麻也の絶妙なフィードに走り込んだ小川のクロスをダヴィがきっちり合わせてくれました。
サイド深くをえぐった後のクロスを決めるという去年からの得点パターンをダヴィも問題なくこなせ良い感じに。
開幕戦ではこのパターンでダヴィが外していたので少し心配していたんですが、これで安心安心。
画像


前半は押し気味のなか追加点は取れず後半へ、
積極的な選手交代で反撃に出る清水を代表に復帰した楢崎を中心にしっかり押さえながら、我慢する名古屋。
画像

やっぱり楢崎選手、日本一のGKです。

攻撃を続ける名古屋に玉田からの長いフィードをゴール前で受けた小川がDFを引きつけながら真ん中の吉村へ。
これをしっかり吉村がゴールへたたき込み待望の追加点をゲット。
小川選手は2アシスト目。しっかりゴール前に走り込んできてくれていて、今年も楽しみです
画像
画像


その後、岡崎に1点は返されはしたけれど、清水をその1点に押さえ込みロスタイムへ。
ロスタイムだろうが、ゴールへ向かうダヴィ。
たまらず、清水のDFがペナルティエリアでダヴィの腿に腕を絡ませ倒し、PKに
画像

ここまで露骨にやられたらいくら何でも確かにPKですね。

そしてそのPKをダヴィが危なげなく決めてくれました。
画像


開幕から短期間に連戦で疲れもあったでしょうが、開幕戦に続き3得点としっかり結果を出してくれた攻撃は
これまで通り、グランパスらしい流れからの2得点と、3点目のダヴィの強さがもたらしたPKという新しいパターンも見せてくれ、今年がますます楽しみになりました。
すこし、リーグ戦はお休みですが、玉田選手、楢崎選手は代表でのWC最終予選が待っています。
バーレーン戦も行くつもりなのでたのしみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 名古屋対清水

    Excerpt: 今日はこっち(柏)で用事があって、 自宅でスカパー観戦でした。 ちょっと流れが、 清水に傾きかけていたタイミングで、 綺麗なパスワークから2得点!!! あとダヴィは最後のPKも、 しっ.. Weblog: グランパス親子観戦記 racked: 2009-03-23 12:53