knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグナビスコカップ予選第1戦 グランパスvsヴァンフォーレ 若手主体で臨むも1−2で惜敗

<<   作成日時 : 2007/03/22 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

祝日のアウェイと言うことで、小瀬までいってきた。噂には聞いていたのだが、甲府駅には至る所にグランパスのフラッグやようこそグランパス!の文字がおどり、スタジアムにワインバー?まであり、開始前からへろへろにされてしまった。
それはさておき、呆れるほどの若手主体。中2日での試合で、ヨンセン、金は代表に取られDFは主力が怪我で居ないなか、若手の底上げは必須であり、個人的には一度にトップの試合で若手みんなが見られて、ワクワク感が非常に大きかった。
メンバーは以下の通り
GK
楢崎 正剛(1)
DF 竹内 彬(30)吉田 麻也(34)阿部 翔平(31)片山 奨典(27)
MF 山口 慶(13)吉村 圭司(14)須藤 右介(25)
FW 津田 知宏(26)巻 佑樹(17)玉田 圭司(11)
SUB GK:櫛野 亮(21)DF:筑城 和人(22)
MF:小川 佳純(29)MF:福島 新太(39)
FW:新川 織部(38)

試合の方は、最初非常にいい感じではじまった。ディフェンスラインは完全にサテライトのものだが案外落ち着いていていた。ただ、中盤でリーグ戦での特徴の超運動量からの鬼プレスが見られず、うーんと言う感じだったが、早い時間に玉田が個人技で抜け出ししっかりと決定力を見せつけ先制点をあげてくれた。
あとは落ち着いてしっかりポゼッションを高めてとおもっていたら、なんだか様子が変。積極性が微妙になくなり、甲府に中盤でパスを回され相手に主導権を握られる場面がおおくなる。
ただし、失点の場面は判定が微妙だった。
まずは1点目。今日のメイン側の線審がまったく選手についていけておらず、オフサイド?と思ったところを折り返され決められてしまう。
2点目はCKからだったが、CKを蹴る前から、楢崎の前後に4人がぴったり身体をつけ、楢崎が動けないようにブロック、それでも何とかボールへ手を伸ばす楢崎を前の一人が明らかにチャージ。
ただし、そこまでに崩されていたし、まだまだな部分はやはり多く見られた。
それでも、グランパスとしては大きな収穫があったのではないだろうかと思う。
なんせ、主力は山口、楢崎だけである。二人はさすがだと思えた。
それに加え、今スタメンを張っている竹内もなかなか良かったと思う。自信を深めただろう。
阿部もCBの控えとして計算できそうだ。片山はテクニックはやはり良いものがあるもどりぶりに固執しているのか、判断が遅いのか今日はブレーキになっていたように思う。いい突破もあったんだけど。
吉田は体も大きいし度胸もいい。堂々とプレーしていたしトップでの経験を積んでいけば近い将来グランパスを背負って経つDFになることは間違いないだろう。
怪我人続出でDFの層の薄さがいわれているが、大森、増川、竹内、すぐ戻ってくるだろう米山みんなが一度に抜けたりしない限り、誰かが抜けても今日見た限りでは控えとしては十分なポテンシャルをもっているし、実際やっていけそうだと安心した。
逆に中盤に関しては、今の5人集が明らかに抜きんでていて、DF陣よりかえが効かないのではないかと心配になった。キープ力、走力、プレスなどすべてにおいてもう少し物足りなかった。判断を速くし、スピードへ慣れ、ボールへの執着心をもてばやっていけると信じている。今日の経験を練習のなかで活かして次へ繋げて欲しい。そのなかでは津田は今日はFWというよりは右サイドとして使われていて、まだやりにくそうな感じはあったものの慣れれば十分いけそうだった。
FWは玉田はやはりドリブル、テクニック、決定力はさすがだったが、こけすぎだった。玉田は期待があるからこそ物足りない気がした。
逆に巻は思っていた以上にポストとしては出来ていた様な気がする。経験次第で大きく伸びそうだ。これからが楽しみ。
後半途中で巻に変わってでた新川織部のプレーも短かったがワクワクした。FWは層がとっても厚いが是非出てきて欲しい存在だ。

いろいろ書いてみたが、今日のゲームは負けてしまったが、グランパスの将来にとっては必要なゲームだった気がする。若手達は大きな収穫を得、課題を見つけたことだと思う。
まずは次の日曜日にリベンジしようではないか。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
菓子杯 ヴァンフォーレ甲府 2-1 名古屋グランパス
◆2007現地観戦 通算17試合目 ヴァンフォーレvsグランパス 菓子杯 甲府戦観戦してきました。今日は連勝中のメンバーを休ませ 1.5軍のメンバーで挑みました。なかなかチャンスの無い選手にとって はいい経験になったと思います。 先発は楢崎、竹内、吉田、阿部、片山、吉村、津田、山口、須藤、 そして タマーダ、マキ ついにきました麻也の公式戦デビュー 試合前からどのくらい麻也が頑張ってくれるか楽しみでした。 前半が始まるといきなり麻也がチョンボをしてしまって緊張もあったようで す... ...続きを見る
前線へ。その先へ。グランパスブログ200...
2007/03/23 23:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグナビスコカップ予選第1戦 グランパスvsヴァンフォーレ 若手主体で臨むも1−2で惜敗 knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる