knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Jリーグ第31節 名古屋グランパスエイトvs浦和レッズ 1−0 集中力を見せてくれた!!

<<   作成日時 : 2006/11/21 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

豊田スタジアムに浦和レッズを迎えての第31節。相手は優勝に最も近い現在Jリーグ首位のチーム。選手の力だけではなくサポーターの数も声も他を圧倒する。しかし、選手もサポーターも今日は最後まで気合いが入っていたと思う。名古屋のゴール裏はチビちゃんや家族連れの多いとてもいいゴール裏だと思う。そんな中、真ん中にぎゅっと集まったコアなサポーター達もしっかりと声が出ていて名古屋の応援はとても好きだ。
画像

完売の割には空席が多くあったのは仕方がないだろうが、ゴール裏はどちらもぎっしり。
そうそう見られるものではない。
選手達も気合いが入ったことだろう。いつもこうしたいものだ。そのためにもみんなでスタジアムへ足を運ぼう!!

さてさて、試合の前にはピクシーのサッカー教室がピッチ上で行われていた。ピクシーのピッチでの姿が見られるのは本当に嬉しいものだ。日本代表のアドバイザーだかコーチだかになる可能性もあるらしいが、その後でも良いからグランパスに帰ってきて欲しい。
画像


さて、試合の方は双方とも気合いの入った高い集中力をみせとても緊迫した良いゲームだった。グランパスはしっかり守ってそこから攻撃という意識がしっかりしていたせいか、攻め込まれても決定的に怖いと思うシーンはそうそう無かった。いくつかのシーンでどきどきはしたが、楢崎、増川、スピラールらがそれこそ神のごとく立ちはだかりすばらしいプレーを見せてくれた。
画像

画像

画像

攻撃はスペースがなかなか無く、玉田・杉本のスピードをもっと活かせられれば良かったかもしれないが、彼らがいることでヨンセンが活き、ヨンセンがいることで彼らが活きる3トップが完全に名古屋の武器になりつつあり、個人的にはとてもワクワクする。
画像

画像


そして、本田のFK。まだまだ決定率を上げてもらわなければならないが、本人も分かっているだろう。どんどん練習して絶対的な自信をもって打てるようになって欲しい。そう言う雰囲気は持ちつつある様に思う。
画像

FKは決まらなかったがしっかりとアシストをしてくれた。代表ではプレーは出来なかったが、どんどん成長して今に代表にも欠かすことの出来ない存在になってくれると信じている。
画像


それにしても、後半のイエローカード連発は一体どう言うわけだろう。レッズサポの声に長田主審はびびってしまったのか、イエローを出す形相がどうもテンパっているようにも見えた。主審はとにかく冷静でいて欲しいといつも思う。質を上げるためにも審判を追う専用カメラが無ければならないかもしれない。JFAやJリーグは考えて欲しい。
これがイエローで直志は連続試合出場記録を奪われてしまった。
画像


ともかく。今節の集中力をシーズン通して出し続けることが出来るようになって欲しい。若手が大きく伸びた今季。次へ繋がるゲームだったと思う。出場停止の選手が多いが、残りをしっかりとプレーして自信を持って次のステップへ進んで欲しい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントにいい試合でしたね!!
最後のヨンセンと楢崎のツーショットも最高です!!
キム
2006/11/21 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jリーグ第31節 名古屋グランパスエイトvs浦和レッズ 1−0 集中力を見せてくれた!! knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる