knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇杯4回戦 グランパスvsベガルタ

<<   作成日時 : 2006/11/06 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

先週の千葉戦観戦を車の故障にてトヨスタ目の前で断念したため、なんと3週間ぶりのグランパスとなってしまった。今日は天皇杯緒戦ということで、自分だけかもしれないが試合前は妙に緊張もしたが、無難に勝ってくれて本当に良かった。
ゲームの流れとしたら、カップ戦と言うこともありリスクを最小限に抑えて、特に後半は1点を守り抜く感じのゲームとなり、面白みは少なかったかもしれない。周りでも大森のバックパスに対する不満が良く聞こえてきた。でも、これも戦い方なんだろうなぁと思うが、リーグ戦ではなるべくやめてね。
さて、今日は直志が真ん中らへんにいた。やっぱり直志は真ん中の方が生き生きするね。相手GKに惜しくもセーブされたが直志らしいシュートも打てていたし、今日は良くボールに絡んでいた。本田はDF力がこの一年で見違えるようになった。今日は底から前線まで良く走っていたと思う。代表もあり疲れはあるだろうがココを乗り切ってもう一段レベルアップしてくれると信じている。
慶は本当に惜しみのないプレーがすばらしい。今日はすばらしいアシストを決めてくれたし、そのまま素直に伸びて欲しい。ヨンセンは相変わらずすばらしいキープ力と高さとゴールだった。引っ張られ、け飛ばされ、相手からのファールは全然取ってもらえないヨンセン基準の中でもしっかりポストをこなし、ゴールを決められるのだからすごい。
玉田は決定機を何度か逃してしまい不満は残ったが、切れは十分取り戻しているようだし、残りでしっかり結果を出して欲しい。津田もなかなか良かった。ヨンセン、玉田、杉本がいる中でなかなか機会がないなか結果を出すだけのことはやはりある。俊哉は現状ボランチとしてはちょっとプレーが軽い気もするが、藤田らしいシンプルで積極的な攻撃へのプレーはやはり誰かに受け継いで欲しいと思う。飛び出して狙えるゴールはしっかり狙うところなんかグランパスに決定的に足りなかった部分を持っている。増川は前半とは別人のようにいいDFに生まれ変わっていた。安定感がでてきて高さパワーも活かすことが出来ていて頼もしかった。キャノン砲はド迫力で、本田のFKと増川のキャノン砲にはこれからは誰かが詰める意識が必要と思われる。スピラールはDFももちろんだが、良く見せる迫力有る上がりがなんだかいい。もう少し攻撃陣が連動してくれるともっと武器になる気がする。大森は今日はしょうがないが、絶対的な対人能力をもっと見せて欲しい気がする。楢崎は今日もスーパーセーブ連発だった。新聞によると足首を怪我しているという話だったが、全く感じさせないすばらしい出来だった。安定感も完全に取り戻してくれた。
今日はほぼポジティブに考えてみたが、天皇杯はやはり気持ちと勢いがもっとも重要ではないかと思う。次はカシマスタジアムだ。なんとかなんとか、なんとかどんな形でもいいから勝って欲しい。

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天皇杯 名古屋グランパス1-0ベガルダ仙台
天皇杯4回戦はベガルダ仙台相手に1−0の辛勝で5回戦へ 駒を進めました。得点は32分に右サイドの津田が縦パスに 反応し折り返しをヨンセンが決め、この1点を守り抜いた。 実際観戦にはいけなかったので細かな事はかけませんが、 難しい天皇杯緒戦を勝てたのでひとまず安心しました。 次節はリベンジをかけて再度カシマスタジアムでの戦いになります。 もちろん鹿島へは僕も参戦します。 &nbsp; ...続きを見る
前線へ。その先へ。グランパスブログ200...
2006/11/06 11:00
11月5日名古屋対仙台
今年も始まりました天皇杯!! 初戦となる4回戦は、 ホーム瑞穂でJ2ベガルタ仙台との対戦。 ...続きを見る
グランパス親子観戦記
2006/11/06 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇杯4回戦 グランパスvsベガルタ knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる