knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS NIKON D200 ついに発表

<<   作成日時 : 2005/11/02 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NIKONの新しいデジタル一眼レフカメラD200が昨日発表された。

こんな大事なことを昨日はすっかり忘れていた。なんせ、「スーパーアグリフォーミュラーワン」の発表とワールドカップTSTチケット2次販売が復活していたことで、他のサイトをのぞく暇がなかったのだ。
しかし、F1にもサッカーワールドカップにも今回のNIKON D200の発表は大きく関係する。

現在使用しているカメラはNIKON D2Hなのだが、連写機能が非常にすばらしい。他にもきびきびとした操作感、頑丈な筐体など結構満足している。しかしながら、大きく重い。まぁ使っているレンズがずっと重いからそんなに気にせずにいつも背負って持っていってはいる。もうひとつ、高ISO時にやはりノイズが気になることがある。画素数は400万画素で最近では少ない方なのだが大量のショットを処理することと、印刷が最大A4メイン&ネット使用にはこれくらいがちょうどいい。以前S2Pro(記録1200万画素)の時はその画素数のおかげで処理時間がかかりたいそう苦痛だった。

さて、良いところも悪いところも持っているD2Hではあるが、サブ機はどうしても欲しかった。以前グランパスの練習試合を撮影中にいきなり故障して偉い目にあった。そのときは結局マニュアルで使用すれば何とか使える状態だったので次の日からのSL撮影の予定なども何とかこなした後、修理に出した。
しかしサブ機が無いことの怖さが身にしみた。(もちろんフィルム機は持っているが)

で、ずっと待っていたのがD200だ。D2Xはやはり高価すぎることと、大きさがD2Hと同じであり、大きすぎて物理的に鞄に入らない。D50はNIKONにて借りて使用してみたがお散歩カメラにはとても良いと思ったが、サッカーは取れないと感じた。やはり5F/Sは必要であるし他にもどうしても不満があった。
今回のD200も最終的にはものをさわってみないとわからないが、開始価格が20万を切りそうであり、価格も何とか手が届きそう。5F/Sある。画素もL1000万画素でMであれば600万画素程度と使い分けできそうだし、何より大きさが小さい。縦位置シャッターはあれば頻繁に使うが無いとだめなわけではない。ドイツに持っていくのに大きさが少しでも小さいのは大きなアドバンテージになる。
早く実機にさわってD2Hになれた感覚でD200をどう感じるかを試してみたい。その上で購入を考えよう。

まぁ、たぶん買うことになるだろう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NIKON D200 ついに発表 knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる