knz's グランパスブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮戦への世間の関心

<<   作成日時 : 2005/02/12 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私のお店にはグランパスの選手達を撮った写真にサインを貰って飾ってある。
他にも大森選手のサイン入り試合使用スパイクやピクシーやトーレスのサインボール
なんかも置いてある。(なんの店なんだか(^^;)
来店される人はほとんどそんなものに興味はなさそうではあるが、
自分の店だから勝手にやっている。

しかし、北朝鮮戦が終わった後、写真に絡んで北朝鮮戦の話をしていく人が多い。
全然サッカーに興味がなさそうなおばさんやおばあさんなんかも「すごかったねぇ」と言う。
見に行ったことを告げるとやはり呆れられるが・・・まぁそれは置いて置いて、
さすがに視聴率が50%を超えたのが実感として頷ける。

得点が、試合開始と試合終了時しか入ってないのだが、普段サッカーを見ない・応援しないひとや
野球しか見ない人たちは、サッカーの試合をどう感じたのだろう。
ハラハラドキドキのスリルあるものと感じたのだろうか。
点の入らないしまらないものと感じたのだろうか。
それとも北朝鮮が相手と言うだけでみてサッカーには何も感じなかっただろうか。

これでJリーグの人気が上がることはないだろう。
代表の試合も次回ホームは3/30と期末なため、チケットのヤフオク相場も上がらないとみているが
少なくともサッカーへの認識は少しでもWC2002時に近づいただろう。
個人としては、世間の認識が上がり、グランパスのアウェイゲームが生でテレビ放映されるようになってくれると嬉しいのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮戦への世間の関心 knz's グランパスブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる